会社情報

代表者挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は発祥の地である石川県加賀国安宅町(現在の石川県小松市安宅町)において、米や大豆を中心とした食料品を扱う海運業を営んでおりました。
その後、大正12年(1923年)、東京都品川区において主に小麦粉・砂糖などを取り扱う会社として玄田商店を創業。以来、100年の歴史にわたって、
皆様からの信頼と実績を重ねることで食品原材料の卸商社として歩んでまいりました。

弊社の使命は、安心・安全な食品原材料を安定的に供給するだけではなく、企業と企業、人と人とを繋ぎ、お客様の求められる以上の価値を生み出し
ご提案することだと考えております。
私たちの生活になくてはならない食品の原材料を扱う立場としての責任を胸に刻み、これからも生産者とお客様双方の顔が見えるパートナーとして
信頼関係を築き、新しい食文化の創造に積極的に取り組んでいく所存でございます。

今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長玄田 将興

  • 代表挨拶

     

  • 代表挨拶

    昭和初期の玄田商店社屋

沿革

株式会社玄田商店の前身は、江戸後期(文化元年)より、発祥の地である石川県加賀国安宅町(現在の石川県小松市安宅町)において
北前船による食料品の商船事業を営む海運会社でした。
当初は日本国内の物流を自社の航路で担っておりましたが、明治後期に入ると鉄道や汽船の発達による商業・運送業の著しい発展に伴い
大正12年11月1日、玄田 與三一(よそいち)が東京都品川区へ進出し、食料品の卸売会社を創業いたしました。
昭和9年2月1日に会社組織として合名会社を設立。その後、終戦後の昭和24年12月24日に株式会社へ改組し、現在に至っております。

当社の屋号である(玄)(まるげん)は、海運業を営んでいた際に所有していた船舶(正得丸・住久丸)に記されているものです。
明治27年4月吉日、航海の安全を祈って奉納された奉納船絵馬には、明治初期に採用された洋式帆船型の正得丸と住久丸へ、米や大豆・
油等を積み込み出航した際の様子が描かれています。

  • 沿革

    正得丸・住久丸を描いた船絵馬

  • 沿革
  • 沿革

正得丸で使用していた取引台帳

会社概要

商号 株式会社玄田商店
代表者 代表取締役社長 玄田 将興
創業 大正12年11月1日(1923 年)
資本金 40,000,000 円
従業員 30 名
所在地 〒143-0013
東京都大田区大森南 4-10-22
〒140-0014
東京都品川区大井 1-34-1
TEL 03-5735-0311(代)
FAX 03-5735-0315
事業内容 小麦粉・砂糖・糖化製品・雑穀・油脂を主とする食品原材料の卸売業
加盟団体 全国小麦粉卸商組合連合会 東京小麦粉元卸協同組合 東京小麦粉卸組合
全国砂糖特約店協同組合連合会 東日本砂糖特約店協同組合 東京砂糖卸協同組合
特約店
    日清製粉株式会社 株式会社ニップン 昭和産業株式会社 鳥越製粉株式会社 日穀製粉株式会社
    三井製糖株式会社 大東製糖株式会社 フジ日本精糖株式会社 ホクレン農業協同組合連合会
取引銀行 みずほ銀行大森支店
三菱UFJ銀行大森支店
三井住友銀行大森支店

アクセスマップ

  • 〒143-0013
    東京都大田区大森南4-10-22

    TEL:03-5735-0311
    FAX:03-5735-0315

電車でお越しの方

・JR京浜東北線「大森駅」東口より、京浜急行バス
「森ヶ崎」行きにて終点「森ヶ崎」下車後、徒歩3分

・JR京浜東北線「大森駅」東口より、タクシーにて約10分

社会的責任(CSR)

当社は、社会的責任に対する取り組みを全ての従業員とお取引先様とともに推進し、社会の持続可能な発展に貢献するため、以下の行動規範に従って企業運営を行ってまいります。

1. 人権の尊重

  • 従業員及びその家族、お取引先様を含めた当社の事業に関わる全ての人々の基本的人権を尊重し、人種・国籍・性別・年齢・家系・出身地・宗教・民族・
    信条・障害の有無・疾病の有無・生活困窮・性的指向・性自認等を根拠としたあらゆる差別を禁止します。
  • 児童の健康・安全・道徳を守り、就労年齢に満たない児童労働、あらゆる形態の強制労働、奴隷労働、および人身売買による労働を禁止します。
  • 従業員の人権を尊重し、個人の尊厳を傷つけるあらゆるハラスメント(嫌がらせ)行為等の非人道的な行為を禁止します。定期的にミーティングを行い、
    ハラスメント防止の周知や被害を受けた場合の相談方法を確認してもらうことで、ハラスメント防止の意識向上に取り組みます。

2. 従業員満足度の向上

  • 従業員一人一人がお互いの個性を尊重しながら自由に議論し、創造し、挑戦できる職場環境づくりに取り組みます。
  • 業務を遂行するために必要な能力の向上に努めます。人材育成やキャリアアップ等に関しては公平性が損なわれることの無いよう、全ての従業員に平等な
    機会を提供します。
  • 適切な賃金及び労働時間の管理を行います。法令に基づき、最低賃金・生活賃金を上回る適切な賃金支払い、適正な労働時間の管理、休暇を取得しやすい
    職場環境を提供します。時間外労働等に関しては公正な割増賃金、支払方法を適用します。

3. 職場環境の向上

  • 安全で衛生的な職場環境の整備に努めます。従業員の健康を守り、労働災害を予防するため、就業中に発生する事故のリスクを十分に把握し、適切な安全
    衛生対策を講じます。また、従業員の多様性を尊重し、働きやすく、働きがいのある職場環境の実現に努めます。

4. お取引先様への責任

  • 常にお取引先様の視点に立ち、お取引先様にご満足いただける製品・サービスをお届けするよう努めます。また、安全・安心、且つ健康で環境に優しい
    製品・サービスを安定的にお届けすることでお取引先様の満足度向上を追求し続けます。
  • 万が一、事故や不良品の流通が発生した場合は速やかに仕入先様との連携を図り、情報開示・製品回収・お取引先様及び最終消費者への安全対策を徹底
    します。

5. 公正な企業活動

  • 独占の禁止や公正な競争に関する法令を遵守し、公正且つ自由な競争に努め、公正で倫理的な取引を徹底します。
  • 公務員及びその代理人等、いかなる第三者に対しても、現金またはその他の形での贈賄行為を行いません。また、いかなる第三者からの賄賂も受領しま
    せん。公務員等に該当しない取引先、またはその社員等への接待、贈答、便益、その他経済的な利益の供与であっても、法令を順守し、社会通念上妥当な
    範囲で行います。
  • 寄付行為 慈善的寄付、政治献金を含む寄付行為においては、関連法令及び社内規則を順守し、贈賄の疑いのある行為は行いません。
  • 広告・宣伝等については、正確な事実に基づいた良識ある活動を行います。
  • 会社の資産を適正に管理し、業務目的以外の使用を行いません。あらゆる取引及び資産の取扱については、適時・正確に会計記録を作成し、保管します。
  • 会社の正当な利益に反して個人や第三者の利益を図るような行為を行いません。
  • 財務・会計に関する記録および報告を公正・適切に行います。不正確な記録の原因となる行為をしないよう、自らの業務に関する関連法令及び社内規定を
    順守します。
  • 市民社会の秩序や安全に脅威を与えるような反社会的な勢力との一切の関係を遮断します。

6. 情報管理

  • 個人情報の保護を含めたプライバシーを尊重します。法令に基づき、お取引先様・自社・従業員の情報を適切に保護・管理し、自社及び他社に被害を与え
    ないように情報セキュリティを徹底します。
  • 従業員は取引を通じて知り得たお取引先様の各種機密情報の重要性を十分に認識し、その管理を徹底します。また、知的財産権(著作権・商標権・特許権等)の保護に努め、他人の権利の侵害や不正使用を行いません。

7. 環境保全

  • 製品の仕入れから配送に至る事業に関係するあらゆる分野において、環境に配慮した製品・サービスの提供に取り組み、資源の有効活用により持続可能な
    社会への貢献と地球環境との調和を図ります。また、各地域で適用される法令・条例およびその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

8. 地域社会との協調

  • 事業を行っている地域社会の一員として、地域のルールを順守し、地域社会や近隣住民との信頼関係の構築・維持に努めます。操業により騒音や悪臭等、
    健康・安全衛生面に悪影響を与えることの無いよう、適切な対策を講じます。